よく
「パソコンが重いから見てください!」
と言われたり、
「◯◯の設定をして欲しい!」
と言われたりして他人のノートパソコンに接する機会があるのですが、

大抵の場合は

メモリ不足

が原因だったりします。

最近は減ってきましたが、
Windows7や8を搭載しているのにメモリ2GBってかなり不足です。

もちろん、パソコンを「ブラウザでネット見る以外はほぼ使いません!」って人ならいいですが、
大抵の人はパソコンを買うってことは他に何かをしているんですよね。

先日頼まれた時は、SONYVAIOのノートパソコンだったので
プリインストールのソフトを消しまくり、スタートアップを削ったり、
他にちょこちょこ重そうなのを外してなんとかしました。
が、会計ソフトを使うなど事務系で使うらしく不安が残るところでした。

「メモリ増設するか買い替えがいいです」とは簡単には言えるのですが、
少し予算の関係もありそうでなんとも言えませんでした・・・

しかし、メモリを増やせば作業効率が変わるのは間違いないです。

メモリ2GBというのは今のWindowsの関係もあって基本厳しいです。
32bitOSは4GB認識しないだのと難しい話は置いておきますが、
(それでも3.4GBくらいまでは認識してくれるので相当楽になります)
メモリ増設か、古いPCであれば買い替えも検討するのが良いと思います。

今でも結構売られていますが、、、メモリ増設ができる人でない限り
メモリ2GBのノートパソコンやデスクトップパソコンはオススメできないです。