今回のきっかけ

先日、とある場所でパソコンを教えて欲しいと電話を頂きました。

 

どんな感じでやればいいのかなとか

何を用意すればいいのかなとか

そんないろいろなことが頭を巡ったのですが

 

自分「いつそちらに伺えば良いでしょうか?」

依頼者「それが、明日の午前中おねがいしたいんですよー」

 

えーーっと・・・

 

 

14時間後くらいですね!!

 

 

若干無茶ぶりな依頼をいただきましたが、

ニートにとってはまったく無茶ぶりじゃなかったですw

 

 

早速翌日朝に行ってみたら、

 

生徒さん(4人程ですが)の前におかれているノートパソコンはバラバラ。

ネットがつながっているパソコンは1,2台のみ。

生徒さんのパソコンスキルもバラバラ(パソコン触ったことない人も)。

 

な感じで、なかなかどうしていいやらな環境でした;;

4日(回)分も依頼を頂いて、現状3回終えたのでもう慣れてきていますが、

パソコンを教える上で、大切なことってやっぱり基本の部分なんですよね。

 

 

 

そこで個人的に考える

 

 

初心者がすべき3つのこと

 

  1. キーボードマウス操作に慣れる!
  2. インターネットで検索する!
  3. 使いたいソフトの基本配置を覚える!

 

 

もうこれが全部できたらパソコン上級者って言っても良い気がします。

 

1.キーボードマウス操作に慣れる!

当たり前っちゃ当たり前ですが・・・

ブラインドタッチでキーボードを見なくても打てるようになると良いですね。

 

これは初心者には絶対無理だって思われるのですが、

ゲームとかで練習ができるので、楽しみながら学べばある程度までは簡単に行けます。

マウスは若い人程上達はできなくとも、使っていくと徐々に慣れますね。

 

2.インターネットで検索する!

今の世の中では、これがすべてって言っても良いレベルじゃないでしょうか。

わからないことを自分で調べて解決することができればもう一人前ですね。

 

今は大体の場合、何かを聞かれたら頭の中から知識を出してくる必要はなくって

ネットから知識を取り出して来ることができれば不自由することはないです。

 

3.使いたいソフトの基本配置を覚える!

これは良くWord・Excelを使えるようになりたいって言う方向けに。

漠然と使えるようになりたい、事務職で使うかもしれない、という感じで、

線の引き方とか関数を使うとかの操作を、具体的にやっても大体はすぐ忘れますw

 

もちろん操作してみないと覚えれるわけは無いのですが、

まずは使うソフトの基本的な配置を少しでも把握して、いじってみるのが良いです。

 

そして具体的なことは、使うべき時に2.で述べたインターネットで検索して

説明を読んだらできるようにすれば問題無いです。

もちろん、ネットが使えない状況で必要に迫られる時もありますけどね;;

今はスマホでも検索できますし、使えるものはフル活用しましょう。

 

 

 

以上、3つのことを上げましたが、

人に教える時ってどうしても自分目線になりがちだったり

自己流になりやすい(これは多少しょうがない気もしますが)です。

 

相手の立場に立って、この人には何が必要なんだろうと

少しでも考えながら接していくと大分変わってくると思います。

 

そう、

書きながら自分もしっかりしないとなと感じるのでしたw