今回は、
自分のブログにブログ記事のRSSフィードを配信してくれる機能を付ける
方法を紹介いたします。

大抵のWordPressのテンプレートにはRSSフィード配信はついており、
あまり気にしなくても勝手にできていることは多いです。

が、キラーテンプレートにはなぜかついていないため
相互RSSで最新記事が表示されないなどの問題が発生します。

そこは前回紹介したping送信でカバーできるところではありますが、
それだけでは心もとない部分がありますし、
やっておいた方がいいことは間違いないので紹介いたします。

 

まず最初に、自分のサイトがRSSフィード送信されているか確認してください。

こちらのサイト
で自分のサイトのアドレスを入力してValidateボタンを押すと診断してくれます。

feedout1

そうするとキラテンでなにもいじっていない方は上の画面のように
It looks like this is a web page ・・・うんたらかんたらと言われると思います。
ようはRSS配信がされていないようですと注意されていることになります。
(ここでRSS配信されてますよって出た方は問題ないです。完璧です!)

 

では、早速RSSフィード配信機能をつけましょう。

WordPress管理画面から 外観 → テーマ編集 → ヘッダー(header.php)
を選択してください。

feedout2

僕の画面はキラテンの画面ではないので、少し中身が違いますが、
<head>
・・・
・・・
・・・
</head>
というヘッドのタグで囲まれている部分がありますので、
その中のどこでも良いので一行を追加します。

僕のサイトではこんな感じです。
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="ニートの頑張らない生き方 » フィード" href="http://neet-win.net/?feed=rss2">

キラテンの人の場合はこれを自分のサイトに置き換えて

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="自分のサイト名 » フィード" href="自分のサイトのアドレス/?feed=rss2">

とすればよいと思います。

注:「やってもできなかったよ!」という質問を2件頂いたので挿入した文を見せて頂いたところ
  お二方とも ” の点々の部分が、 ” と全角に入力されていました。
  今一度入力時に ” と半角になってることをお確かめください。 

ここでは分かりやすいので囲まれた中の一番下に挿入してみます。

feedout3

こんな感じで一行入れればokです。
入れたらファイル更新をして下さい。

 

では、ちゃんとRSSフィード配信されるようになったか確認してみましょう。

先ほどのサイト
でまた自分のサイトのアドレスをいれてValidateボタンを押してみます。

feedout4

Congratulations!
が出れば成功です!

これでRSSフィードが配信されている状態になりました。

一行追加するだけでしたが、プログラムの部分をいじるので
少し戸惑った方もいらっしゃったかもしれませんね;;

何か分からないことがありましたら、お気軽に連絡いただければ
それなりの速さ(^^;で対応いたします!

 

お疲れ様でした!!

今回の記事いかがだったでしょうか。

パソコン関係のほんの些細なことや、
ちょっと難しいトラブル、パソコン買い換えたいけどわからない
などなど、自分でわかる範囲であればなんでもお答えいたしますので

コメント・メール等でお気軽に御連絡くださいませ。

メールはこちら
animenya@hotmail.com