にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

 

今回は前回の記事に引き続き、アドセンスについてです。

アドセンスは配置の場所によってクリック率が変わってくるので、
どこに貼り付けようかなあと悩んだことがある人も多いと思います。

今回は、個別記事の上にアドセンスを貼ってみよう! という記事です。

 

アドセンスの広告サイズ

アドセンスの広告サイズは今回は728*90でやってみたいと思います。

サイドバーと記事の両方の上にのせる形を紹介します。

 

single.phpにアドセンスを貼る

やることは
WordPress管理画面 → 外観 → テーマ編集のsingle.php

のどこかにアドセンスを貼るだけなのですが、
このどこかがテンプレートによって変わってきます。

ここではキラーテンプレートと賢威の場合の挿入方法を紹介します。

 

BizVektorの場合

<div id=”container” class=”innerBox”>

の下にアドセンスコードを挿入しましょう

adsensehaiti1

 

キラーテンプレートの場合

<div id=”main”> 
<div class=”contents-area”>

の下にアドセンスコードを挿入しましょう

 

adsensehaiti4

 

賢威の場合

<div id=”main”>
<!–main-in–>
<div id=”main-in”>

の下にアドセンスコードを挿入しましょう。

adsensehaiti3

 

 

貼り付けたら確認を

では、早速確認してみましょう。

アドセンスの広告ユニットを登録したばかりで貼り付けると、
反映されるまで、貼り付けてから少し時間がかかるのでお待ちください。

adsensehaiti2

 

無事アドセンスが貼り付けられました。

記事上にアドセンスを配置すれば必ずクリック率があがる、ということはありませんし
逆に下がってしまう可能性もないわけではありません。

しかし、アドセンスの配置は一度いろいろ試してみるとベターな選択肢が見えてくると思います。
自分のサイトに合った配置を見つけれると良いですね。

 

 

 

お疲れ様でした!!

今回の記事いかがだったでしょうか。

パソコン関係のほんの些細なことや、
ちょっと難しいトラブル、パソコン買い換えたいけどわからない
などなど、自分でわかる範囲であればなんでもお答えいたしますので

コメント・メール等でお気軽に御連絡くださいませ。

メールはこちら
animenya@hotmail.com