にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

 

 

今回は少し指向を変えまして、

関連記事を表示するプラグイン2つの簡単な比較をしたいと思います。

プラグインは、

 

Similar Posts

Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)

 

の2つです。

※Yet Another Related Posts Pluginは以後YARPPと表記します

「Simple Tag」というプラグインでも関連記事表示は可能ですが、

関連記事を表示することに特化しているものではないためここでは省略いたします。

 

1.表示内容

2.設定方法

の順で記述します。

 

 

 

1.最初に表示内容について、同時に2つのプラグインで関連記事を表示してみたのでご覧下さい。

kanrenhikaku1

 

表示された関連記事は異なるものの、表示する記事のアルゴリズムはどちらも変更可能です。

また、表示方法もどちらのプラグインでも変更することが可能なので、ほぼ変わりません。

 

 

2.次に設定方法について、ここがかなり違います。

Similar Postsの方はいくつかやらなければならないことがあります。

  • Post-Plugin Libraryというプラグインのインストール
  • Placement、Manageの設定

少しこれは面倒だと思います。

特にプラグインをもう一つ必要とするのは他プラグインとの競合がないか心配でもあります。

kanrenhikaku2

 

 

対してYARPPはそんなに設定する必要はありません。

導入したらすぐに各記事の末尾に関連記事表示をしてくれます。(違う場所が良い場合は微妙ですが)

設定いじらなくてもやれなくはないですし、細かいところの設定だけで問題なさそうです。

kanrenhikaku3

 

2つのプラグインの設定時の画像も載せたので見ていたたければわかるのですが、

Similar Postsは英語なのに対して、

YARPPは日本語です。

 

この違いも結構大きいと思います。

英語慣れしている方、こういう設定になれている方でなければ日本語はうれしいところです。

 

 

 

以上の比較により、私の個人的見解では、

これから関連記事を導入するという方に対してはYARPPを推奨いたします。

 

一般的なのはSimilar Postsの方かもしれませんが、

YARPPは現在もなお更新されているプラグインですし、今後主流になる気がします。

 

設定も非常に簡単なので、問題ないと思いますが、

もし何か分からないことなどありましたら連絡いただければと思います。

 

 

 

お疲れ様でした!!

今回の記事いかがだったでしょうか。

パソコン関係のほんの些細なことや、
ちょっと難しいトラブル、パソコン買い換えたいけどわからない
などなど、自分でわかる範囲であればなんでもお答えいたしますので

コメント・メール等でお気軽に御連絡くださいませ。

メールはこちら
animenya@hotmail.com