今回は起承転結チックな

ストーリー仕立てでお送りさせていただきます。

 

気付き

たまに自分のサイトの相互RSSから

知り合いのサイトの更新情報を見ているのですが、

 

「いつも更新されている師匠のりまるさんのサイトが載ってない!??」

 

あれ・・?

サイト移転したとも聞いていないし

最近更新している記事も目にしているからおかしいなと思って、お気に入りから訪問。

普通に更新されてるし、サイトもいつも通り・・・なんでだろう?

 

試しに他のサイトさんの相互RSSを見に行っても

やはりのりまるさんのサイトがRSSに載っていない

 

うーん、これはなんかやらかしたかのかな。

 

調査

まずはfeedを見ないと始まらない!ってことで

フィードをチェックしたらこんなエラーが。

 

2014110feed1

 

「Input is not proper UTF-8, indicate encoding !」

どうやらUTF-8では許可されていない文字が使われている模様。

「UTF-8」っていわば文字の国際標準みたいなものと捉えてよいのかと。

 

「のりまるさん、とうとうグローバルを越えて宇宙語を話し始めたのか・・」

 

と、そんな期待を胸に場所を調べようとしても、

画像の通り改行がなくて見にくい

 

そんなときは

FEED Validator

というフィードチェックサイトを使用します。

 

早速チェックしてみますと

2014110feed2

 

252行目の文字がおかしいらしい。

でも見た目も普通だし、空白も混じってるわけではないしさっぱり・・・

 

とりあえず252行目にいってコピーしとくかと

文字選択して右クリックしてからコピーしようとした瞬間!!

 

 

 

・・・つづく(笑)

 

原因発覚

なんか変な文字が混じってる!?

2014110feed3

 

これはどう見てもこの変な文字のせいだと断定。

何なんでしょうねこの文字。

 

後から聞いたお話ですが、ここの部分は

コピーして貼り付けた部分

だったそうです。

 

解決へ

この記事がある場所を特定してから、急いでのりまるさんに連絡。

幸いにも多忙なのりまるさんを捕まえることが出来たので

Skypeでさくっと事情説明して記事を修正してもらいました。

 

それからまたFEED Validatorで見てみると

20142014110feed4

 

RSSフィードが認識されてくれました!

 

自分のRSSも手動更新したところ、

きちんとのりまるさんのサイトが表示されたのを確認。

無事解決と至りました。

 

最後に

フィードで

Input is not proper UTF-8, indicate encoding !

というエラーがでてRSSが認識しなくなったというのは

そんなに多いトラブルではないようです。

 

しかし、出くわした時は

「絶対なんか変なのが混じっている」

と考えて、見つけ次第処理してしまいましょう。

 

Special Thanks

正攻法で負けないパチンコ

管理人 : のりまるさん