にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

 

今回は、

 設定 → 一般設定でワードプレスアドレスとサイトアドレスを変えたらログインできなくなりました。どうしたらよいでしょう?

という質問を頂いたので答えていきたいと思います。

 

これは初心者の方は

「アドレスが簡単に変えれるのかな?」

と思ってうっかり変更して大変な目にあう可能性が高いところですね。

しかもこれ直すの結構大変だったりします・・・

早速対処法を2つ紹介します。

 

phpMyAdmin

一つ目はphpMyadminでデータベースを修正する方法です。

こっちは本当に方法のみを。

  1. サイト管理画面のデータベース設定から phpMyAdmin にログイン。
  2. wp_options を選択して検索。
  3. option_id→1 option_name→siteurl のoption_valueを本来のアドレスに修正する

これでログイン可能になります。

 

FTP

もう一つ目はFTPを利用して修正する方法です。

初心者の方はphpMyadminをいじるということが厳しい気がしますのでこちらをメインに説明します。

FTPに関しては以前の記事

FFFTPの使い方

FFFTPの使い方補足(XSERVER)

を参考にしていただけると。

 

FTPでサーバーに接続できるようになっていると仮定して説明いたします。

FFFTPでサーバーに接続して

siteaddres1

最初の接続した画面、もしくはXSERVERの場合は

/ドメイン名/public_html  のところに

wp-config.php 

というファイルがありますのでそのファイルの中の

define(‘・・・   という行がたくさんある中のどこでもよいので

 

define(‘WP_SITEURL’,’WordPress のアドレス’); 

 

の一文を加えてあげます。

WordPressのアドレスの部分には自分の本来のWordPressのサイトアドレスを入れてください。

自分の場合だと

define(‘WP_SITEURL’,’http://neet-win.net/’);

になります。

 

phpファイルをいじるときは、前回の記事のリンクがあるのでそちらで説明した

TeraPad等のテキストエディタソフトを使うことをお勧めいたします。

 

 

 

以上になります。

どうしてもこうなってしまった場合は簡単には直すことはできません。

これを機にFTPを使ってみたり、phpMyadminを使ってみたりとチャレンジしてみましょう。

一度ログインして慣れてしまえば次からも楽になりますよ。

 

 

 

お疲れ様でした!!

今回の記事いかがだったでしょうか。

パソコン関係のほんの些細なことや、
ちょっと難しいトラブル、パソコン買い換えたいけどわからない
などなど、自分でわかる範囲であればなんでもお答えいたしますので

コメント・メール等でお気軽に御連絡くださいませ。

メールはこちら
animenya@hotmail.com