どーも、現役ニートプロりゅとです。
で今回も、質問来なかったので、勝手に答えていきたいと思います。

今回は、WordPressでブログを作っている方向けに、
サイトマップを導入する方法を紹介したいと思います。

まず、今回紹介するプラグインは

「PS Auto Sitemap」

というプラグインです。
このプラグインを導入することにより、
サイトマップというものが作成できます。

サイトマップとは・・・
いわばサイトの目次のようなもので、
企業のHPなどにも大抵あったりします。

その導入効果は大きく分けて2つありまして、

・サイトの各ページへのアクセス向上
・検索エンジンの巡回補助によるSEO対策

であります。

正直企業のHPとかではサイトマップなんて
見るユーザーほぼいないと思うのでSEOの部分が大きいですが・・

ブログで情報配信している方にとっては、
過去の記事を見たいというユーザーさんのために
サイトマップを作成しておくのは非常に有効だと思います。

 

先に、簡単な手順だけを紹介し、
後述に具体的な内容をのせますね。

PSAutoSitemap導入方法

1.プラグインの新規追加で「PS Auto Sitemap」を検索してインストール、有効化する。

2.固定ページ→新規追加で、<!–- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -–>を入力して保存。
ページIDを確認する。

3.設定→PSAutoSitemap→サイトマップを表示する記事  にページIDを入力。

4.作った固定ページをサイドバー等に表示させる。

 

 

1.最初にWordPress管理画面から プラグイン → 新規追加
でPS Auto Sitemapを検索しましょう。

sitemap1

一番上に出てくると思いますので、
いますぐインストールして、有効化してください。

 

2.次に固定ページを新規追加します。
固定ページ → 新規追加 でページ作成画面を開いてください。

sitemap2

ここでタイトルはサイトマップと名前をつけてから、
ビジュアルモードではなくてHTMLモードになっていることを確認し
上図のように、緑の楕円で囲まれている部分のところに

<!–- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -–>

という文を貼り付けて、公開をして下さい。

公開を押した後、青丸で囲まれた部分の、id=○の部分
(ここでは47ですが人によって違います)の数字を確認してください。

追記:ここでid=の部分がない場合、
ブラウザのアドレスバーを見て下さい。
post=○という部分があるのでその○の部分がIDになります。

 

3.お次はPS Auto Sitemapの設定です。
設定 → PS Auto Sitemap を開いてください。

sitemap3

上図の青丸部分「サイトマップを表示する記事」のところに
2.で確認した数字を入れてください。
先ほどは47だったので、ここでは47を入力します。

また、このプラグインではデザインの変更が可能です。
緑の楕円で囲まれた部分で変更できます。
個人的な感想ですが、シンプル2・矢印・ビジネスあたりが
見やすいかなあと思いました。

 

4.最後にサイトマップの設置です。
外観 → ウィジェット → メニュー をクリックします。

sitemap10

上図の画面でメニューの名前をサイトマップにして作成してください。

sitemap11

次に上図の固定ページという部分に、
先ほど2.で作成したサイトマップがあるので、
そこのチェックボックスにチェックを入れてから
メニューに追加をした後、右の青いボタンのメニューの保存をして下さい。

最後に、外観 → ウィジェット を開いてください。
利用できるウィジェットに「カスタムメニュー」があるはずなので、
それを表示したいサイドバーのところに持っていってください。

sitemap12

そこでタイトルを入力して(ここはお好きなのでどうぞ)
メニューを選択のところにサイトマップと書かれているのを確認して
保存ボタンを押してください。

以上で完了です。
サイドバーのサイトマップをクリックすると
きっとこんな感じ(デザインは”シンプル2”にしてます)
で表示されるはずです。

sitemap224

 

 

 

お疲れ様でした!!

今回の記事いかがだったでしょうか。

パソコン関係のほんの些細なことや、
ちょっと難しいトラブル、パソコン買い換えたいけどわからない
などなど、自分でわかる範囲であればなんでもお答えいたしますので

コメント・メール等でお気軽に御連絡くださいませ。

メールはこちら
animenya@hotmail.com